So-net無料ブログ作成

池上彰の生きるための選択 [情報]

池上彰の生きるための選択

本日は防災のお話でした。

がれきの内側からは、
外に声は聞こえない。

なぜならば、外はヘリコプターやクレーンの音が
凄いから。

でも、阪神淡路で助かった人はいました。

こたつの足を叩いたことで
音が、外へ伝わったから。

しかし、へたに叩くと崩れるかもしれず
危ない。

そこで、紹介されたのが
「防災用救助笛」。

ぴーっとなります。

これは人間の耳に届きやすいデシベルで
設計されている笛です。

ひとつ500円くらい。

また、気を付けねばならないのは、
停電後に起こりやすい「通電火災」。

停電後はブレーカーを落としておかないと
危ないそうです。

で、それを防ぐための
「ブレーカー自動遮断ボール」

2000円ぐらいですね。

そして、「正常性バイアス」の説明です。
人間の心理として、本当の危機的状況になったとき、

大丈夫、と誰もが思い、
普段と同じ平常心に戻そうとするあまり、
逃げなくなるそうです。

しかし、ひとり逃げたら、みんな逃げる。

それが人間の心理だそうで。

釜石では、
「逃げろ」と叫んだ避難リーダーがいたことでみんな一斉に逃げ、
多くの方が津波から助かったとか。

ずいぶん前ですが

メル・ギブソンの「フォー・エバー・ヤング~時を超えた告白」を
渋谷の小さい映画館に見に行きました。

すると後半クライマックス直前で
ドアのすきまから、煙が!

うわっと、
席から立ち上がり、すたすたと画面の前を通って
外へでました。

しかし、ひとりだけだった。

外でも、売店のおばさんがぼんやり座っていました。

ぼやで、しばらくしてから
映画は中止となりました。

誰も立ち上がらなかったのが
とても不思議に思いましたが、

大学の集団心理の授業で
そのようなことは知っていたので、

ほんま・・・誰もうごかんねや。

と思ったことでした。

そのほか、
「帰宅困難者」
「クラッシュ・シンドローム」
「手巻きラジオ」
などのお話で2時間でございました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ドラマライターズクラブは2017年よりコチラへ移転いたしました。 今後ともよろしくおねがいいたします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。