So-net無料ブログ作成
検索選択

NHK認知症予防プログラム・体+脳の同時運動で脳の委縮を防ぐ [情報]

NHK認知症予防プログラム・体+脳の同時運動で脳の委縮を防ぐ

を見ました。

早朝4時15分からの5分間番組で

少しふっくらした松本明子さんが

認知症予防運動にチャレンジしています。


認知症は、脳の委縮により、
記憶をつかさどる海馬の働きが衰えることが原因のひとつです。

認知症は、発症の20年前から
すでにはじまっていると考えられていて、

いまのうちに
きちんと予防しておきましょう。

という番組でした。

効果的な方法は

1
椅子の背につかまり
かかとを1234で上げ

2
5678でかかとを下げる。

3それと同時に
「曜日引き算」をする。

金⇒木⇒水

または
金⇒水⇒月

のように口で言いいながら。

体を動かしながら考えると
効果があるのだそうです。

ほかには

リスクを下げるベスト3として

友達とおしゃべり
掃除
買い物

があげられておりました。

で、さっそく

かかと上げ下げと
曜日引き算。

運動不足のため
足の裏痛い・・・

続けると効果的らしいっす。

で、さっそくやってみました。

かかと上げ下げと
曜日引き算。

高齢者ではないですが

運動不足のため
足の裏痛い・・・

ひざも・・・。。。

これは
50代、60代の方対象でしょうね。

それ以上の
高齢者の方は骨が

もろくなっていますし

転びやすいので

かかとあげは
難しいかも。

椅子に座って足ぶみなど
足を動かしたり

手をぐーぱーしながら

曜日引き算するのが
いいと思います。










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ドラマライターズクラブは2017年よりコチラへ移転いたしました。 今後ともよろしくおねがいいたします。