So-net無料ブログ作成
検索選択
日本ドラマ ブログトップ

恋のチカラ 第二話 感想 ねたばれ  [日本ドラマ]

恋のチカラ 第二話 感想 

京都テレビの「恋のチカラ」また見てしまった。。。

ずっと「キスマイブサイク」見てたのに。。。

でも、やっぱりおもしろいドラマはおもしろいです。

今回は、ト―コさんと貫井さんが出会うのですが
そーだそーだ。ここからややこしくなるんだった。

貫井企画の初仕事は
文具店の求人広告でした。

きりとって壁にはるくだり、
なんだか懐かしくほほえましく。。。

わたくし、ものすごーーい前ですけど
小さな会社でトイレ掃除やらお茶だししながらの

駆け出しコピーライターでしたので

このドラマ、なんか甘酸っぱいんですよねー。

まあ、それはいいとして。

深津エリちゃんのソバカスのある
頬、かわいいなあ。

堤真一さんも、いまはおっちゃんですけど
このときは若いですねー。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

スタジオパーク 倉科カナ [日本ドラマ]

ダークスーツご主演の
倉科カナさんがゲストです。

細いっ。
かわゆーい。

肌も髪もきれーい。

倉科さんは

昔でていたドラマ
ひとり芝居ですが

「花のズボラ飯」の
はなちゃん役が大好きで

すごく楽しみにしていまして

それから
倉科さんを観ると、

はなちゃん、がんばれ。
と思っていました。

あかるい 口元は

ちょっとデビュー当時の
華原朋美にも

似ていますね。

斉藤工くんも
現場で癒されているそうです。

竹野内さんもいいけど
工くんでもいいよ。

で、後半は

料理自慢。

おせつをひとつひとつ作るって

どんだけ料理上手なんや。。。

披露したのは、

「お茶漬け」

焼いたおにぎりに
しゃけをのせて、

胡麻油をいれた
だし?
をかける。
のりとネギを
トッピングします。

料理するひと、って感じです。
若いのにえらいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ヒガンバナ 感想 ネタバレ [日本ドラマ]

とにかく豪華な女優陣でした。

大地真央が登場すると
普通の階段が宝塚に見えてしまう。。。

とくに壇れいさんとの2ショットだと
「えーと、壇さんて娘役だっけ?」

とストーリーと関係ないことを考えてしまふ。

大地さんの
「この事件~ヒガンバナが~解決しますっ」
という、ためたっぷりのセリフ、舞台っぽくて華がありましたね。

「フランスは~このオスカルが~お守りしますっ」
的な感じです。

また、犯人も高岡早紀・・・。
ゴージャス。

なのに、事件解決は、崖の上とは。

船越さんも片平さんも出てないのに。

ストーリーは火曜サスペンス的な
感じですが、そこに、

サトラレ、サイコメトラー的なエッセンスをオン。

堀北真希ちゃん、
かわゆいですね。

肌も髪もつるつるで
おでこちゃんです。

女性のための女性だけの7課。
打ち上げも女ばかりで
楽しそうな職場ですね。

日本語がたどたどしい
女の子がまざっていましたが

どうやらKARAのジヨンさんのようです。
このひと、ぬーべーにもでていましたね。

そして、ダイゴさんも、登場。

聞きコミしていても、ダイゴさんはダイゴさんでした。
ごきげんよう。と言いそうな。

このドラマは2時間スペシャルでしたが
連ドラになるのかな。

悪意を読みとる超能力を持つ真希ちゃんを
どう使うか、脚本次第ですね。

サトラレ、サイコメトラーは、
自分の能力に苦しみながら、
人を救うために働く、という葛藤が感動的だったのですね。

宮部みゆきの「クロスファイア」も
そういうお話でした。

とりあえず
今日のところは、まあまあでした。

女性的な視点がちりばめられていて
普通のサスペンスよりは
少しおもしろかったかな。

お笑いの木元さんの演技は
もう少し練習が必要です。

茂木脳科学者みたいに
セリフ棒読みになっとりましたよ。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

白銀ジャンプ 私的感想とあらすじ ネタばれ [日本ドラマ]

東野圭吾原作ということで
ハズレなしと思って見始めました。
何故、真夏にスキー場?

それが最大のミステリーですが

まもなく渡辺謙のゴジラ公開なので
壮大な宣伝か?とも。

スタート30分あたりで
町長の息子が登場。

パトロール隊を超える激うまスノーボーダーならば地元の人に
違いない!ということで、
犯人は中尾くんだ。
とすぐわかりましたが
動機が不明。

なので最後まで見ちゃいました。

感想としては
なるほどなるほど。

ひねりが効いてます。

また個人的趣味ですがスキー好きなので
スキー行きたい~。

気持ちに。

ドラマの目的が村おこしなら
成功ですね。

警察が登場しない新鮮さ。

やはり東野圭吾。
ハズレなしでした。

あらすじは… 安田顕演じる夫と妻と小さな息子が
スキー場でスキー中、
スノーボーダーふたりが暴走してきて
妻にぶつかる。
ボーダーは逃げ、渡辺謙リーダーの
ゲレンデパトロール隊は見失う。
1年後、現場のゲレンデは閉鎖中。 安田父子がスキー場へきた。
息子はトラウマでスキーができない。
そのときゲレンデに爆破予告。
スキー場経営者は警察に届けず。
犯人は多額の金を何度も要求する。
スキー場経営者は
風評被害を恐れ、金で解決しようとする。
パトロール隊の一員、広末涼子が金を指定の場所へ何度も届けるが犯人はスノーボードが猛烈にうまくて逃げられてしまう。
犯人候補はスキー場に復讐を企てる安田顕、偽名で宿泊している野際陽子夫妻。
たまたま来ていたスノーボードの選手が協力して犯人を捕まえる。
それは意外にも町長息子と友達のパトロール隊であった。安田顕妻にぶつかり逃げたのもこのふたり。
しかし脅迫した理由はゲレンデを守るため。
爆弾を仕掛けたのは
スキー場を売り払おうとしてい
経営者だった。
彼らは、それを知らせるために脅迫メールを
出したのだ。
かくして爆破スイッチは押された。
ゲレンデには安田顕の息子。トラウマを克服しと再びスキーができるようになった。しかし雪崩発生。
助けにいく渡辺謙。
助かる子どもと謙。
偽名の野際夫妻は大金持ちでスキー場を買い取り新オーナーになったのでありました。
おわり。

続・最後から二番目の恋 最終回 あらすじと感想 [日本ドラマ]

このドラマはあらすじ、というか、
ストーリーより、
セリフのやりとりを楽しむものなので、

説明は難しいですねえ。
とにかく、おもしろかったですね。
鎌倉の風景が美しかったですね。

江ノ電に、また乗ってみたくなりました。

最終回直前スペシャルでは、
おだんごやさんやモデルになったカフェが登場していました。

そこで和平と千明が説明したのですが

最後から二番目の恋とは・・・

「お互いに、この人が最後のひとだろうということは、すでにわかっているんだけど、
その直前に、もうひとつくらい恋があるかも、と期待している状態。しかしそれは、千明だけで、和平はずっと前から、千明のことが好き」

なのだそうです。

まりこ「保険のようなものですね」

なるほど。

大人が脚本を書き、大人が演じる、いい味のドラマになりました。
30歳以上なら楽しめますね。

視聴率は高いそうですが、若者たちは、見ておもしろいと思うのでしょうか。
見ないかな?

簡単にあらすじいうと・・・

千明(小泉今日子)の家がドラマのロケ地になってしまったので
千明は、長倉のおうちにしばらく住むことになりました。

翌朝、ノーメークを和平(中井貴一)に見られて、
ケンカ、てか、じゃれあい。

流れで
「もうずっと一緒に暮らしますか?」という和平。
千秋は、照れつつ
「それって、遠回しなプロポーズかよ?ってんだ」
と、言い返します。

撮影のお弁当はカフェながくらで担当します。
家族総出でお弁当づくり。

どうやら五穀米のヘルシー弁当のようです。
おいしそう。。。

典子(飯島直子)はドラマの役を無理やりゲットしたらしく
ピザ宅配のコスチューム。

どうやら
主演の「ハルキ」(登場しません)のファンみたい。

そして25回NGを出して「ハルキ」の電話番号をゲットしますが
旦那さんとよりが戻ります。

まりこ(内田有紀)は朝から「何か」を忘れている気がすると
ばたばたしますが思い出せない。

ラストでシナリオ大賞のしめきりだったと
思い出し、あと2分かない!

典子の息子が「陸上部」で走って提出完了します。

薫子(長谷川京子)と息子は、ドラマ見学に来ます。
和平の娘と薫子の息子はラブラブです。

そのとき現場でトラブル。
「あほ部長」の指示でいきなり役柄の変更があります。

文句たらたらいう現場スタッフ、そして脚本家。
しかし、和平が

「部長のいるところも、現場なんです」
と大人の発言で、まるくおさめます。

市長もやってきて、ドラマに出演。

千秋のハイミス友達も登場。
ひとり(森口博子)は名古屋に異動になったが
名古屋の元カレと再燃。
ひとりは年下ミュージシャンと同棲。

最終回だけに、キャスト全員出てきます。

「バックスタイルビューティフルばばあ」でおなじみの
美保純も、もちろん。
ウクレレ持って乱入。

そして撮影が終わり、みんな帰ります。

和平と千秋が二人で、
いつものように、深酒。

「プロポーズされたことない」
という千秋に、
「オレと結婚しろ」という和平。
「嫌だね」っというと
「他の男とは結婚するな」

などと、じゃれつつ
ぎゅっと抱き合います。

が、いつものごとく泥酔状態であります。

朝、またしても覚えてないんだろうな・・・。

ラストシーンは、和平の両親が
かつて仲良く眠っていたことがあるという
ソファで、ふたり仲良く眠っている。

そして二日酔いの朝が来る。おわり。

つまり、完結しました。

続・続があるかと思いきや。
ハッピーエンドの模様ですね。

スペシャルで「その後のカフェながくら」は見たいと思います。
できれば、まりこが、結婚するところ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
日本ドラマ ブログトップ
ドラマライターズクラブは2017年よりコチラへ移転いたしました。 今後ともよろしくおねがいいたします。