So-net無料ブログ作成
検索選択
スペシャルドラマ ブログトップ

ドラマ「模倣犯」高評価!豹変する坂口健太郎さん表情も見どころ [スペシャルドラマ]

模倣犯スペシャルドラマの感想です。
ねたばれありです。

とにかく
坂口健太郎さんに驚くばかりでした。

すごい演技力ですね。

とと姉ちゃんの星野さんの
ような
優しい表情かと思えば、

突然、目つきがかわったり。

坂口さんはモデル出身の人気若手イケメン俳優さんだって
いうことに、

とと姉ちゃん時点では気付かず、

ああいう、物腰のやわらかな
まじめそうな中年の人なのだと

思い込んでいました。

中年の優しいインテリ・・・きゃーっタイプっ!
とか思っていたのに、

何気なく模倣犯を見て

びっくり。

若者・・・だったのですね。

さらにさきほど香取くんのスマステを見て

若者の中でもおしゃれな若者でした。

ゲス似なヘアスタイル
ちょっといただけないけど。

ともかく星野さんじゃなかった・・・。

しかし同級生が山本くん、満島くんと
なんだか
イケパラ風でした。

キャスト、よかったです。
さらに
とにかく脚本が素晴らしかったです。

よくできていました。

もちろん、宮部先生の原作が
素晴らしいのでしょうが。

事件解決後の、
橋爪さんの慟哭など

宮部節がさく裂していましたね。

映画の方も見てないし、

原作も読んでいません。

ですから比較はできませんが、
よくできていたな・・・と

2夜連続でトータル5時間ほどでしたが
中だるみもなく、

ずっと緊張感で引っ張っていました。

そしてラスト近くの橋爪さんが電話で爆発して

罵倒するところで視聴者は
カタルシスを感じる。

けれども、ラストシーンはせつない。。
シナリオ学校で学ぶお手本のような手抜きのない

構成でした。

さすがは城戸賞誘拐映画でデビューした

森下直さんの脚本ですね。
あの映画もとてもよくできていましたよね。

タイトルバックで脚本家の名前が流れた時、
ああ、これはたぶん面白いんだろうな、

と思いました。

これが普通の
2時間サスペンスなら、

崖で謎解きをして

そして事件解決、で、ラストで

船越さんが片平さんなんかと警察署からの
帰り道に

「さ、いっぱい飲みにでもいきますか」
「きょうはそっちのおごりだからねっ」

とか明るく締めるのでしょうが、

宮部作品だけに、そういうラストではなかったですね。

だからこそ、作品テーマがぐっと浮き上る感じでした。

原作ストーリーを知らなくて

どこが模倣犯なんやろ・・・
とずっと思いつつ視聴していたのですが、

クライマックスで、あ。と。
さすがは宮部先生。と思いました。

中谷美紀さんも、すごくよかったですね。
ケイゾク」とはまた違う雰囲気でした。

宮部作品、「返事はいらない」「火車」「クロスファイア」「龍は眠る」
「レベル7」とかものすごく読んでいた時期ありました。

ドラマや映画もよくありましたね。

すごく前なので

「龍は眠る」とトキオの松岡くんのドラマ
「サイコメトラー」とごっちゃにはなっていますが。

自分のミステリーブームが終わって
ファンタジーブームが来て

しばらく読まなかったですが

ファンタジー「ブレイブ・ストーリー」は
面白かったですね。。。

ともかくスペシャルドラマ「模倣犯」、
飽きさせない展開で

しっかりした構成で。

視聴完了いたしました。

入会日から30日間無料でお試し!DVD・CD借り放題・動画配信見放題!








過ぎ去りし王国の城

新品価格
¥1,728から
(2016/9/25 02:49時点)




火車 (新潮文庫)

新品価格
¥1,069から
(2016/9/25 02:48時点)




レベル7(セブン) (新潮文庫)

新品価格
¥1,069から
(2016/9/25 02:50時点)




レベル7(セブン) (新潮文庫)

新品価格
¥1,069から
(2016/9/25 02:50時点)
















 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

渡る世間は鬼ばかり2016【後篇】 感想 ねたばれ [スペシャルドラマ]

渡る世間は鬼ばかり2016【後篇】

視聴完了しました。

ねたばれありです。

トータルな感想としましては・・・
やはり、面白かったな。と。

たいして何事も起こってないけれど、

まったく飽きずに

トータル5時間くらい見続けることが
できる日本のドラマって、

いまではめずらしいのではないかと思います。

予想どおり、ラストは

リニューアルオープンの幸楽にて
姉妹集まって、かんぱーい。

でしたが、
オープンを祝うのではなく

ようこさんの受賞祝いでございましたね。

ひなちゃんは大学を休学して

おかくらで修業。

長子さんは夫と訪問診療。

やよいさんとこは、
もう何がなんだか。

ボランティアの館となっていて
複雑な家族構成です。

ふみ子さんはまたまた離婚

ピン子さんは

結局貧乏症なのか
ラーメン屋でバイトの日々をへて

幸楽に復帰。

おやじバンドは存続
愛ちゃんとこは元さや。

と、なんとなくでこぼこと
丸くおさまったのでありました。

しかし、掘っていけば
まだまだエピソードがでそう。

まだまだ書くでー!
まだまだ作ったるでー!

という橋田、石井の高齢コンビの
イキオイが感じられます。

お年寄りはやっぱりこのお話が大好き。
おかくら家がシンセキみたいに感じてるみたいですよね。

こういうホームドラマ、書ける人を

もっと育てないといけませんよね、
日本のドラマ界ってのは。

韓国ドラマのホームドラマの脚本家は
層が厚いのか
すごくおもしろいですよね。

「いとしのソヨン」とか。

ただ、生活習慣は違うので
日本には日本のホームドラマも必要ではないかなと

思うのでありました。

再放送にて
えなりくんが3歳の頃からの
「渡る世間は鬼ばかり」を

見ましたが、ずっとおもしろいんすよ。

ほんとパワフルです。橋田ペアって。

ま、私の原稿が
橋田新人脚本賞の
三次選考に残ったことがあるし

橋田財団の脚本ワークショップを受けるべく
TBSに
通ったこともあるもんで

多少肩入れしちゃうんすけどね。


渡る世間は鬼ばかり パート1 DVD-BOX 1

新品価格
¥11,695から
(2016/9/19 03:45時点)

























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

渡る世間は鬼ばかり2016【前篇】 感想 [スペシャルドラマ]

渡る世間は鬼ばかり2016【前篇】視聴いたしました。

感想としては・・・いつもと同じ。というところですね。

安定のクリーンヒットです。

わかりやすく、安心感のあるホームドラマの王道です。

今回は、「幸楽」を愛ちゃん夫婦が
ごり押しで改装しちゃう、というお話で、

改装中、ひと月、ピン子さんがヒマすぎて。

仕事を休んでみたら、趣味もなく、
孫はなついておらず、嫁からは嫌われて、
姉妹たちはリア充で

孤独であった。というテーマです。

こんなことで、老後どうすんだ。

としを取ったら、
仕事より、趣味を探せ。

そうでないと、
ぬれ落ち葉=定年後、何もすることなくゴロゴロしているおじさんたち
みたいになるぞ。という橋田先生のメッセージですね。

ピン子さんみたく、仕事が生きがい、という高齢者さん、
多いですからね。

しかしピン子さん、ここでは58歳という設定です。
58歳で高齢者扱いってのもどうかとは思いますが。

仕事がお休みになったピン子さん、
姉妹のところをぐるぐる回って
なにかやることを探しますがありません。

という設定なので、自然に姉妹たちの生活が
わかるようにうまく構成されています。

つまり姉妹たちのここまでのあらすじの説明なのですが
説明に見えないところがベテランです。

さすがは橋田先生ですね。

それにしても今回、
ピン子さんのグチがめちゃ多いんですが、孫が、嫁が、娘が・・・

まあ、そこはお年寄りが共感しちゃうしいいかもしれません。

ただ・・・おやじパンドだけはなんとなく
しっくりきません。なんか、老人クラブみたい。

実際のおやじパンドコンテストをよく観ますが、
あんなカサカサした感じではなく

もっとエネルギッシュな感じ、あります。

だから、タッキ―と武井ちゃんのエアギター的な
非現実感を感じるのかな。。。

マドンナ的な中年女性を入れるとか、
プロデビューの声がかかるとか、

なんかないかな・・・。といつも思うところです。

ともかく、前篇で、姉妹たちの生活すべて説明完了したので
明日は、後篇で

幸楽がどうなるか、
ピン子さんは新たなやりがいを見いだせるか、

とかピン子まわりで話が進んで

ラストはみんな集まって飲んで騒いで
フィニッシュ

幸楽のリニューアルオープン
パーティ終わりで

みなで実家になだれこんで
和食をたべてまたのオンエアをお楽しみに!

てな感じですよね。きっと。




渡る世間は鬼ばかり パート1 DVD-BOX 1

新品価格
¥11,695から
(2016/9/19 03:45時点)



















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

スペシャルドラマ「天才バカボン」 感想 [スペシャルドラマ]

スペシャルドラマ「天才バカボン」 感想

どうせドタバタコメディだろう・・・
と思っていたら、

妙によかった。

なんだか
しみじみしてしまった。

おもしろかった。

とくにオカリナのバカボンは
バカボンにしか見えなかった。

ほっぺに「ぐるぐる」はなかったけど。

はじめちゃんが実写でどうなるのかと
おもったら、
けっこうはじめちゃんだったし、

バカボンのママ役の
松下奈緒もよかった。

ちょっと「ゲゲゲの女房」な雰囲気もあり。
そこもまたよかったです。

上田晋也はたしかにパパ顔ですね。
よく思いついたと思います。

あとレレレのおじさん。。

レレレのレの言い方!違うよ!

そしてホンカン。
もうちょっとキテレツ感あると近いか。

まあ
細かな違いはアニメと実写だもん
多少ありますが

ともかく楽しめました。

30分枠で連ドラでもいいかもねー。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマスペシャル 最後の証人 感想 ネタバレ [スペシャルドラマ]

ドラマスペシャル 最後の証人 感想 ネタバレ

ちょっぴり
顔がむっくりしてきた

上川さんが主演です。

最初、松下由樹さんが検事として
登場したので

別の2時間サスペンスかな、
と思ったのですが、

松下さんは、
弁護士上川さんの

ライバル検事さんでした。

上川さんの部下の弁護士?
が、天然キャラの

倉科カナちゃんでした。

カナちゃんがでると、

ぱっと明るくなるので
こういうドラマにはいいですね。

ストーリーは
暗い話で、

実は、犯人はいなかった、
というオチでした。

それはスタート一時間後には
だいたい
わかってきてしまったのですが

法廷もののわりには
退屈しませんでした。

証言台に、ちら、と登場する
女優さんたちが
豪華でしたね。

銭の戦争の

善人の大杉さんを
視聴してから見たので

あの大杉連が、悪役・・・
というイメージはぴんときません。

それに大杉連さんを見ると、

北野映画「HANABI」の刑事さんを
思い出してしまうので。

キャスティングとしては
もうちっと悪い顔でないと

復讐ものとしては弱くなっちゃうかなあ。

大金持ちの経営者で
前は公安の偉いさんで自分の犯罪をにぎりつぶして
陶芸の先生もしていて浮気しまくる

妻子がいる60歳くらいのおじさん

もっと、うさんくさい演技が似合う
俳優さんがいいですかね。

梅沢富美男とか、
・・・。

韓国ドラマで考えると
「ああ、あのおじさんしかいない」
とすぐ思いつきます。

そう。
「会いたい」のユチョンパパで
「金よでてこいコンコン」の
ヒョンスパパで宝石会社の会長で
「チョンダムドンアリス」のロイヤルグループ会長です。

そう。
日本に特殊部隊隊長俳優がいるように、
韓国には、大グループ会社会長俳優さんがいるんですね。

平田満さんが
真実をのべるくだりは、

「白い巨塔」の伊藤英明みたいでした。

目新しいトリックはなく
こじんまりとしていましたが

「なぜカーテンが開いていたか?」

という理由は最後まで
わからなかったので

そこは見どころでした。

原作にもそのシーンが
きっとあるんでしょうね。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
スペシャルドラマ ブログトップ
ドラマライターズクラブは2017年よりコチラへ移転いたしました。 今後ともよろしくおねがいいたします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。