So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ

グランプリファイナル 羽生結弦 フィギアスケート [スポーツ]

グランプリファイナル 羽生結弦くんを
見てしまいました。

羽生くんに、きゃーきゃーゆってる
おばさまたちを

ふん。

と冷たい目で見ていたはずなのに、

オンエアに間に合うだろうか?と

急ぎ足で帰宅。

羽生くんの順番がくるまで

ラブラブフェルナンデス演技は
見なくていいから

その間に

風呂に入って、コーヒーをいれて。
と。

これって、いつのまにか
ファンみたいになっとるやん。

と、ひやーっとしました。

魔性や。魔性のスケーターや。。。

中国でのあの
包帯姿の演技を見てから

ストーリーがはじまってた
ということですよね。

逆境から立ち上がる日本男児。

というドラマ。

そして音楽は、ファントム・ジ・オペラ。

「オペラ座の怪人」を

市村正親ファントム
山口祐一郎ラウル
をスタート地点として

何回何回も通って見たので
すべての音楽が頭に入っており、

そのために、

よけいドラマティックに感じるのかもしれません。

ただ、スーパークライマックスである、

トリプルからの、

♪ジャーン

イナバウワ―。

のところ、すっころんだので
うわー残念!でしたが、

前半、

4回転サルコウあたりから
転ぶまでは

感動の涙で演技がみえない~。。。

という感じでした。

いやはや、
なんだか美しいドラマを見たような。

感動的な
グランプリファイナルとなりました。



スポーツ ブログトップ
ドラマライターズクラブは2017年よりコチラへ移転いたしました。 今後ともよろしくおねがいいたします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。